2018年1月15日月曜日

今宮戎に行ってきました・・・大根1本が538円・・・!!

1月10日の我が家の恒例行事・・・、
今年は当日アレコレの予定があったので、
朝9時前、今宮戎さんへお参りに行ってきました。

何時もの今宮戎さんの授与所で、
福娘さんから福笹の授与を受けました、
木で出来た小槌を付けて貰った3千円の福笹です。
エベッさんにお願い・・・今年も福がありますように・・・!!
左は当日のお昼ご飯、
大奥がお友達から教えて貰った、
アステ川西の「うなぎ屋」、の特上うな重・・・。
関西風の焼き方で皮はパリパリ、
お値段は赤だし付きで2,800円でした、
私は西宮「竹葉亭」の江戸前の鰻の方が好みです。


うなぎ屋さんの隣は八百屋さん、
お安いと噂のアステ川西の「モモタロー」、
大奥は「うなぎ屋」さんの行列の合間にお買物。
野菜の高騰がニュースになっていますが、
何と大根が1本、390~421円もしていました、
この値段には大奥も吃驚仰天・・・言葉を失ってました。

が・・・左の大根は昨日の近くのスーパー、
何とまァ1本498円・・・!、税込み538円!!
『こんな値段では買う人は居るンやろか?』、
売り場を見ていると、そこそこ売れているようでした。
下は大奥のこの値段への感想・・・です。
『寒い・・・おでん・・・大根が無いわけには・・・辛い・・・。』

左は我が家の大根畑です、
50個の種を植え、40本以上が未収穫。
寒さのせいか例年より少し小さ目です、
例年は百円程度の大根が今年は500円・・・、
年金生活の私たち夫婦にとっては本当に大助かり、
使う日に収穫・・・葉っぱも新鮮、捨てる所はありません。

大奥、収穫の度に言ってます。
  『本当にアリガタヤぁ・・・!、
     家庭菜園に心から感謝・・・・!!』

が、この寒さ・・・我が家の家庭菜園、
大蒜と玉葱の生育がイマイチ・・・心配です。

2018年1月11日木曜日

韓国・・・やっぱり・・・、もう「心のこり」はありません・・・

お隣との慰安婦問題・・・やっぱり・・・、
心配していた通り、蒸し返しになるようです。

10日の韓国大統領の記者会見の発言によると
「日本政府に破棄や再交渉は求めない・・・」と言いながら、
「日本が真実の認定と心からの謝罪をすれば日本を許す・・・
 基金10億円は支払済みを含め韓国予算で充当・・・」だそうです。

2015年12月28日、日韓外相会議の後の共同記者会見の両外相の表明・・・、
『慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認・・・』は何だったのでしょう?

韓国の日本大使館、領事館前は勿論、
外国の慰安婦像もこのままとなるのでしょう。
私・・・実は2015年12月の日韓外相会議の約束・・・、
こんなことになるのではなかろうか?と心配していました、

細川たかしのかってのヒット曲、「心のこり」・・・、
歌詞の中の私を「日本」、あなたを「韓国」に置き換えると笑えます。
平昌オリンピックへの首相の出席要請・・・論外です、絶対に大々反対です。
本当に不愉快です・・・出来ることなら即刻大使召還、国交断絶したいぐらいです。


2018年1月7日日曜日

惜別 星野仙一さん


星野仙一さん70歳で急逝・・・衝撃のニュースでした、
最下位だった駄目虎にカツを入れてくれた人・・・残念です。

私・・・昨年暮れに古希70歳を迎えました、
新聞などの70歳代の方の訃報が目に付きます。
人生のクロージングの準備の必要・・・改めて感じます。

・・・ 最近の70歳代の方々の訃報 ・・・
   ★ はしだのりひこさん  73歳
   ★ 深水 三章さん     71歳
   ★ 真屋 順子さん     76歳
   ★ 三條 正人さん     76歳
   ★ 加川 良さん       71歳
   ★ 渡瀬 恒彦さん     74歳

2018年1月1日月曜日

本年もどうかよろしくお願い致します!

昨年は大変お世話になりました。
  本年もどうかよろしくお願い致します。  
ブログをBLOGariからBloggerに移して1年、
Bloggerの投稿方法に未だに不便を感じることや、
過去のBLOGari記事検索が出来ないのに困ってます。

去年、暮れに満年齢での古希を迎えました。
古希・・・僻みのつもりはいささかもありませんが、
エンディングが近づいただけ・・・嬉しさは毛頭感じません。
卒寿を越えた母親の姿を見ると余計にその感が強いです。

今年は戌年・・・老愛犬モモの年です。
モモは我が家のワン公の長寿記録を更新中、
昨年8月に満16歳・・・人間で言うと83歳を越えました。
鼻は何とか・・・ですが、目、耳共にすっかり不自由・・・、
散歩は記憶に残る庭の周りを歩くのが楽しみのようです。
変わらない食欲があるのだけが私たちの救いです・・・、
見えない目でコチラを見つめる健気な様子に愛おしさが募る一方です。

今年のブログのモットーも例年通り  
    誇大過大表現はご法度!
    不満と憤懣は一晩寝てから!
    読んだ後のニヤリ・・・、が何より!
古希越え親父のブログ・・・今年もどうかよろしくお願い致します。

2017年12月30日土曜日

大晦日・・・今年は娘が挙式・・・素晴らしい年でした



 いよいよ今日は12月31日、大晦日です・・・、
 今年は娘が挙式・・・とても素晴らしい一年となりました。
 が、挙式1ヵ月前になって、私に胃・肺・気管支に癌の疑い・・・。
 そして、古希の誕生日の前日・・・突然、私のお尻に異物が出現・・・。
 我家には近年稀に見る激動の一年・・・2017年・・・でありました。


我家の記録・・・娘の挙式を振り返ります。
  1月29日 : 娘から結婚が決まるかも・・・との連絡
  2月12日 : ご縁をお世話頂いた方がご来阪
  2月18日 : お相手がご挨拶でご来宅
  3月10日 : ご両親ががご挨拶でご来宅
  4月30日 : 結納式
  7月21日 : 婚姻届提出
  10月22日 : 挙式
  11月15日 : 新婚旅行

 披露宴で「You Raise Me U」を吹かせて貰いました。
 私の「録音で・・・」の提案は『やるなら生演奏!』と娘と大奥が却下。
 師匠の応援を頂き、難はありながらも何とか最後まで演奏・・・、
 勧めてくれた娘と大奥、そして応援に駆けつけてくれた師匠に感謝・・・。
 子供の挙式で演奏・・・!、サックスにチャレンジした時の私の願い・・・、
 息子夫婦には間に合わずでしたが何とか今回は・・・本当に幸せな年でした。



2017年12月28日木曜日

神様からの古希の誕生日祝いでしょうか・・・?




酉年の今年もあとわずか・・・、
 何かとお騒がせ親父のワタクシ・・・
 娘の挙式を後20日に控えた10月初めから、
 胃癌、肺癌、気管支癌の疑いでドタバタ騒動でした。


実は、これ以外にも厄介なことが起こってました。
古希の誕生日前日・・・12月1日、入浴中にお尻に違和感・・・、
お尻というか左足太腿付け根辺りに、プックリ何かが出来てます。

これはひょっとしたらヘルニア・・・プックリと出ているのは腸なのかも?、

12月4日月曜日、市立病院の外科へ急行しました。
エコー検査をした後の医師の言葉は何と次の通りでした。
 「腸では無い・・・私は乳癌専門・・・お尻は専門外・・・分りません。」
慌てて、紹介状を書いて貰ってお隣の市の市立病院へ急行、
お隣の市立病院の形成外科の先生の診察結果は次の通りでした。
 「MRIで腫瘍状のものが何かを確認し、対応方法の検討が必要です。
  摘出には全身麻酔で2週間程度の入院が必要・・・簡単なものではありません。」


12月13日にMRI検査
12月18日に診察、診断は次の通りでした。
 「水溶性の液が溜る「滑液嚢包」だと思われます、
  長時間座る方に見られ、座り方の改善が必要です。
  注射器で滑液を抜き、悪性でないか検査しましょう」
  抜いて貰った 滑液は60cc・・・袋は小さくなりました。

12月26日に診察、先生のお話は次の通りでした。
 「検査結果は悪性ではありませんでした。
  袋を完全除去には全身麻酔の手術が必要ですが、
  仮に全面除去しても再発の可能性が極めて大きいです。
  違和感が強くなると注射器で袋の滑液を抜き取るのが良いでしょう。」
  今回も注射器で滑液を抜いて貰いました・・・20ccありました・・・。


主治医からの注意事項は次の通り・・・、
「長時間座るのは避け、硬い物には座らない方が良い・・・」。
で、ドーナツ型クッション・・・家用、車用、お出かけ用に4つも買いました・・・。


これは神様からの私への古希の誕生日祝いなのでしょうか・・・?、
が、悪性では無かったのでホッと一安心・・・、これで何とかお正月が迎えられそうです。



  


2017年12月18日月曜日

夫婦でお互いの誕生日祝いをしました



 私は12月、大奥は11月 始めが誕生日なのですが、
 今年は私の癌騒動など々でとても祝う気にはなれませんでした。

 が、鬱々していても仕方が無い・・・気分転換も必要です・・・、
 15日に遅ればせながら、お互いの誕生祝をすることにしました。
西宮・竹葉亭の鰻でお祝いです・・・、
何時もの、鰻丼の「さくら」を肝吸い頂きました。
鰻は二段・・、・ご飯の中にも隠れています、
鰻をタップリと堪能・・・、お腹は満腹になります・・・。
灘の白鷹「白鷹禄水苑」でお正月用のお酒を買いました。





鰻の後はお向かいのアンリ・シャルパンティエ
何とシュークリームをナイフとフォークで頂きました。
このお店が此処にある・・・夏に娘に教えて貰いました。


アンリ・シャルパンティエでお土産に「いちごのタルト」、
お腹はイッパイ・・・勿論、その日は食べれませんでした。
『本日中にお召し上がり下さい』とあったのですが、
二人ともとても食べられず、翌16日のお昼に頂きました。
勿論、とても美味しかったです。
鬱々の日々ですが、少しは気分転換出来ました。
今年、私は満の古希・・・エライ古希の誕生祝いとなりました・・・。